猫を守る防災グッズ18選!猫との避難時に必要な物リストも

猫のおでかけグッズ

もしも災害が起こったら、あなたはどうやって猫を守りますか

 

東日本大震災のときには人間が避難をしなければならなかったり、電気や物流が途絶えたことで、多くの猫と飼い主さんが大変な思いをされました。

 

またいつ来るか分からない災害に備えて、慌てず動けるように必要な物はバッチリ準備しておきたいですね。

 

このページではもしもの時に猫を守る防災グッズや、必要なものリストについてまとめました。

 

地震が起きたら猫も一緒に避難するべき?

猫と一緒に避難する?

地震が起きて避難所に行くことになったとき、あなたは猫を連れていきますか?

 

連れて行っていいのかすら分からない!」という人が多いのですが、環境省ではペットは人間と一緒に避難させることをすすめています。

 

災害が起きたら、基本的には猫を連れて逃げるのが正解なのです。

 

東日本大震災のときは多くの飼い主がペットを家に置いて避難したことで、後々対応に苦慮した自治体が多かったといいます。

 

以下、環境省の「災害時におけるペットの救護対策ガイドライン」から災害の時の対応についてまとめました。

 

・災害が起きたら、飼い主はペットと一緒に避難することが基本です

・しかし、動物が苦手な人やアレルギー持ちの人に配慮すること

・ペットやまわりの人にストレスを与えないよう、日頃から必要な物を備えておくこと

・フードなどの必需品は少なくとも5日分以上、用意しておくこと

・ペットは普段からキャリーバッグに慣らして移動できるようにしておくこと

・迷子になったときのために、迷子札マイクロチップを装着しておくこと

不妊や去勢手術、ワクチン接種を行っておくこと

 

 

災害時におけるペットの救護対策ガイドライン

環境省_災害時におけるペットの救護対策ガイドライン

 

 

猫を守る!おすすめ災害用品18選

猫との避難の必需品!防災キャリーバッグのおすすめ

 

拡張型ペットキャリーバッグ 猫用

拡張型猫キャリーバッグ

 

1.65kgと軽量ながらも型がしっかりとしたキャリーバッグです。4面に拡張できメッシュ部分から猫が外を見ることもできるので移動のストレスを軽減できます。かなりのスペースがあるので子猫なら4匹、大きな猫でも2匹は余裕で入ります。

さらに使わないときは折りたためるので収納にも困りません。リュックには出来ません。

 

 

猫壱 ポータブルキャリー

猫との避難で必ず必要になるキャリーバッグ。

荷物を持って歩いても疲れないよう、素材の軽いものがおすすめです。

これは肩掛けもできますし、使わないときは折りたたんでおけるで便利です。

 

[ListGoodsCardforRanking postid=”530″ noimg=”1″]

 

pettom ペットキャリーバッグ 猫用

 

1.3kgと非常に軽くて通気性の良いメッシュ素材のキャリーです。

ヨコの部分を拡張できて、猫を中に入れたまま大きな空間を作れます。

移動空間が増えるので猫のストレスを減らせますね。肩掛けにもできますよ。

 

 

[OsusumeLink postid=”1520″]

 

災害時に無いと困る!猫トイレ

 

猫壱 ポータブルトイレ

コンパクト(約19cm×13cm)に折りたたんで持ち歩ける猫用の簡易トイレです。

中にペットシーツを敷き、その上に猫砂を入れて使うのがおすすめです。

このトイレは内側に厚い防水布が貼ってあり、水洗いできますよ。

 

アイリスオーヤマ おでかけ猫トイレ

アイリスオーヤマ おでかけ猫トイレ

コンパクトに折り畳める持ち運べる猫トイレ。

フタと取っ手がついていて、8Lまでの猫砂も持ち運べます。

もちろん内側は撥水加工。オシッコが染み込む心配がありません。

 

[OsusumeLink postid=”1425″]

 

ニオイをとる砂 5L×4袋

災害時には、いつもの猫砂をペットシーツの上に少量撒いておくだけでも、猫が安心してトイレできます。

少しだけでも持っていけるよう、持ち出し用の砂を分けておくと良いですね。

 

[OsusumeLink postid=”1765″]

 

クリーンワン こまめだワンLight

簡易トイレの底にペットシートを敷いておくと、非常時でもお掃除が超簡単です。

猫はストレスが掛かるとオシッコに異変が起こることが多いので、よく色を見てあげられる白いシートを選ぶと良いですよ。

薄型なので軽く、猫のオシッコをしっかり吸収してくれます。

 

 

意外と見落としがち!避難中のごはん皿

ペッツルート おいしく見えるニャン食器 S

フード用にも水飲みにも使える猫用の食器です。

底の部分が樹脂製なので、安定感があり猫が食べやすいです。

 

 

Penne 折りたたみ式 ペットボウル カラビナ 付き 犬猫用

penne非常用カップ

地震の時などに持ち運びしやすい、折りたたみ式の水入れ・餌入れ2個セットです。

軽くて落としても割れず、お皿の高さを調節してあげられます。

 

 

避難所生活のときに猫を入れておけるケージ

 

アイリスオーヤマ 折りたたみサークル Lサイズ

使わないときはコンパクトに収納できる折りたたみケージです。

パッと広げるだけで猫や猫トイレを入れられるスペースができあがります。

天井はメッシュになっており、猫が飛び出さないようになっているうえ通気性抜群。安心ですね。

 

猫壱 ポータブルケージ

猫壱 ポータブルケージ

折り畳めて持ち運び簡単なケージです。

猫トイレを入れても空間が余り、緊急時に猫を入れておくのに便利です。

横のトビラは丈夫な撥水布とメッシュ窓になっているので、猫が苦しくなることもありません。

 

非常時の汚れやノミのケアに

ハッピーペット シャンプータオル 猫用

猫との避難生活では、なるべく毛のお手入れもしてあげましょう。

環境が変わって汚れや虫が付くと、皮膚病になってしまう恐れがあるからです。

身体を拭けるシートはあると役立ちます。

 

ジョイペット 水のいらない泡シャンプー猫用

猫が舐めても大丈夫な、水の要らないシャンプーです。

お尻や口の周り、足の汚れを拭きたいときに、水なしでどこでも使えて便利ですよ。

 

[OsusumeLink postid=”2165″]

 

はぐれた時の対策に!迷子札

愛猫用のオリジナル迷子札 オーダーメイドのサークルミニ

愛猫用のオリジナル迷子札 オーダーメイドのサークルミニ

 

名前や電話番号を入れられるオーダーメイドの迷子札です。

軽くて小さいので首輪に付けやすいですよ。

迷子札は、もしもの避難生活を送ることになった時の必需品です。

 

ペティオ (Petio) 猫小町カラー 金魚 オレンジ

 

軽くて付けやすい猫の首輪です。

迷子札と一緒に付けたり、首輪の内側に電話番号などをマジックで書いておくと良いでしょう。

やわらか素材なので猫もあまり嫌がらないはずです。

 

 

猫ハーネス リード セット 散歩が楽しくなる

 

災害のときの逃げ出し防止には、身体にしっかり固定できるハーネスがおすすめです。

生地が柔らかいので着せやすく、猫にも負担がかかりにくいです。

見た目にもお洋服を着ているようで可愛いですね。

 

 

水道が止まった時に、人間も猫も助かる!

サントリー 南アルプスの天然水 防災備蓄用

サントリー 南アルプスの天然水 防災備蓄用

 

災害時の水不足は深刻ですよね。

そんな時のための、5年間保存がきく飲料水です。

保存期限が上に目立つように書かれているので、買い替えの目安がわかりやすいです。

 

 

サイエンスダイエット アダルト チキン 成猫用 1.8kg

サイエンスダイエット アダルト チキン 成猫用 1.8kg

 

地震の時には物流が滞るため、いつものフードを最低でも5日分は用意しておきましょう。

猫の食事は買えなくなると、本当に困りますからね。

 

[OsusumeLink postid=”1401″]

 

猫との避難・災害・地震時に必要なものリスト

 

地震など、いざという時が来てから慌てないよう、必要なものはあらかじめ準備しておきたいですね。

災害時に必要なものリストです。ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

【優先順位の高いものから】

 

□キャットフード、水(少なくとも5日分)

□療法食、薬

□首輪とリード(連絡先を書いておく)

□食器

□トイレと猫砂

□猫砂処理用のビニール袋

□ペットシーツ(簡易トイレに敷くと便利)

□ガムテープ(ケージ補修など多用途に)

□飼い主の連絡先情報

□ペットの写真や画像

□ワクチン接種や病歴の情報

□猫を落ち着かせる洗濯ネット

□タオル

□おもちゃ

 

 

まとめ

 

東日本大震災のときもそうでしたが、物流が滞るとキャットフードがお店から消えたり、水を買えなくなったり、本当に困る状況が続きますよね。

 

災害が起こってから慌てるのでは遅いです。

 

もしものときに愛猫を守ってあげられるよう、必要最低限のものだけでも今日から準備しておきましょうね!

 

猫の外出ガイドメニュー

[cmenu menu=”(エリア)外出”]

 

タイトルとURLをコピーしました